彼女の母 同人 サークル

同人サークルを立ち上げました。

彼女の母(妻の母)専門の同人サークルを立ち上げました。
現在、第一弾を製作中です。

 

第一弾は、

 

『インモラル・マリッジ
騎士姫君女王〜』

 

というエロライトノベルです。

 

剣と魔法の中世ファンタジー世界で描かれる逆寝取られモノになります。

 

 

ストーリー

 

西の小国ノルタニア。

 

ここで、騎士である主人公エルスと王国の姫君フィリアが出会い、
結ばれるところから物語は始まります。

 

二人は身分の差を乗り越えて婚約。一生の愛を誓います。

 

王族となるエルスは結婚準備の間、フィリアの母親であり、
王国の女王であるオルフィーネから婿修行を受けることになりました。

 

女王から王族のしきたりや振る舞いを習っているうちに、
成り行きで初夜の作法まで教えてもらうことに。

 

果たして、エルスはフィリアに相応しい男になれるのでしょうか?

 

 

登場人物

 

エルス:

 

騎士団に所属する17歳の青年。

 

12歳のときに行われた王国主催の剣術大会で優勝する。

 

その決勝の対戦相手が王国の姫フィリアであった。

 

この大会で剣の腕前が認められ、騎士団に飛び級で入団。

 

今では騎士団のエースとなっている。

 

幼いときに両親を亡くしていて、鍛冶職人の親方に育てられた。

 

女性経験はまだない。

 

 

フィリア:

 

ノルタニア国の姫君で、第一位の王位継承権を持つ。

 

女王である母親を尊敬していて、母親のような品格と教養を身につける為、
日々研鑽を重ねている。

 

剣術は騎士団にも負けない腕前を持つ。剣術で同世代に
初めて負けた相手がエルスであった。

 

このときはライバル意識でツンツンであったが、
時間が経つにつれ、エルスに惹かれていく。

 

男性経験はまだない。

 

見た目:金髪の美少女。父親の家系に似たのかあまり胸は大きくない。

 

 

オルフィーネ:

 

ノルタニア王国を治める女王。

 

王であった夫を戦争で亡くし、その代わりとして女王に即位した。

 

その美貌は大陸一といわれている。

 

溢れる母性と慈愛に満ちた笑顔をいつも浮かべていて、
国民から絶大な人気を誇る。

 

娘には立派な女王になってほしいと思っており
厳しくも優しく見守る。

 

国内随一の白魔法使いで、戦争時は後方で自ら兵士達を
治癒して回っていた。

 

見た目:気品と母性溢れる佇まい。
それに反比例するような大きな胸とお尻にくびれたスタイルを
持つ女神のような絶世の美女。

 

30代後半だが、肌のきめ細やかはまだ若く、年齢を感じさせない。

 

 

 

発売は2017年9月から10月を予定しています。

 

お楽しみに。