奪母姦の感想

奪母姦の感想

平安亭さんから彼女の母モノが出るということで、予習(?)として発売済みの作品に手を出してみました。買ったのは、奪母姦。

 

実母モノなのですが、プレイし始めてすぐに、主人公と実母の娘(主人公にとっては異父妹)が恋人同士であることがわかり、彼女の母モノ、娘の彼氏モノとして見ることもできなくはないかも、ということが判明。いそいそとプレイ開始。

 

主人公は幼い頃に、実母に捨てられ、その後、実母が別の男と再婚して出来た娘が、主人公の恋人になります。

 

 

実母である和泉さんの声がいいですね。
なんか熟女なんだけど、まだ若さがあって、でもしっかり熟女みたいな。
体験版もあるので気になる方は聞いてみるといいかも。

 

恋人である「のどかちゃん」はショートカットで、元気いっぱいの女の子。

 

一方、彼女の母である「和泉さん」は、熟女の色気を漂わす身体つきで、お尻が大きい、大人の女性。この対比いいですね。

 

あと、母親に捨てられて歪んでしまった主人公ですが、いわゆるエロゲにありがちな鬼畜ではないです。

 

和泉さんの娘の対する愛情に嫉妬しますが、のどかちゃんには罪はないと割り切っています。飽くまで、責任は実母である和泉さんにとってもらうというスタンス。

 

システムのほうでは、オートの時間が長めに設定できるのがよかったです(商業エロゲの大半のオートが早いと感じるのは、自分だけですかね)。

 

新作の彼女の母モノが出たら、またレビューしたいと思います。

 

追記:
平安亭さんの新作
「カノジョのお母さんは好きですか」をレビューしてみました。