ぱらパラ 桃子さん

ぱらパラの感想?

ぱらパラは2000年ぐらいに発売されたビジュアルノベル(18禁)。

 

いわゆる、すべての元凶(褒め言葉)。

 

彼女との初めてのセックスを失敗してしまった主人公が
彼女の母に慰められ、セックスしてしまうというストーリー

 

だった思う。。。

 

正直、内容についてはほとんど覚えていないのだけど
彼女の母、桃子さんとの最初の交わりだけはよく覚えている。

 

当時、中○生だったので、AVも見たことなかったので
それはそれは刺激的だった。

 

ちなみに一番最初にプレイしたのは体験版だった。
(某パソコン雑誌の付録CDに入っていた)

 

それからというもの、幼馴染系のメインヒロインにはまったく
ときめかず、その母親とか人妻とか年上属性に目覚めてしまった(笑)

 

このエロゲに出会わなかったら、このような
サイトを立ち上げることもなかっただろう(いいのか悪いのか・・・)

 

とにもかくにも、桃子さんは今も思い出す「彼女の母」なのである。

 

ぱらパラはその後、2,3とシリーズ化され、桃子さんはメインヒロインの一人として扱われていたので、自分以外にも目覚めてしまった人っているのだろうと思う。そんな記念碑的作品。